豆鼓エキス粒タイプの口コミ、そして効果は?

豆鼓、まめこ、ではなく「トウチ」と読みます。名前の通り、豆鼓がこのサプリの主成分です。ちなみにこのサプリ、公式サイトよりもアマゾンのこちらのページから購入した方が安く買えます。90粒では1ヶ月持たないので(1日6粒)、モニター価格の90粒1袋、そして180粒入り1袋を購入してためしてみることにしました。

 

上記のようなゆうパックで届けられました。ちなみに到着まで管理人の場合5日掛かったんですが、到着の目安は3日〜7日なのだそうです。

 

 

中身はこんなに盛り沢山。サプリ以外に下記のものが入っています。

 

購入明細書、挨拶状、プライバシーポリシー、注文専用ハガキ、ベネフィットステーションの案内、おとなの健活手帳(健康管理チェック)、豆鼓エキスものがたり、おたより広場パンフレット、おたより専用便箋、健康応援カタログ、じゃんけんスクラッチ

 

と、非常に盛り沢山です。コミュニティが非常に充実してるなと思いました。

 

豆鼓エキス粒タイプの成分

豆鼓エキス粒タイプの成分中、血糖値を下げるのに最も有効な成分は、やはり名前の通り【豆鼓】、トウチです。このサプリの成分を全て書き出してみます。

 

 

豆鼓エキス、マルチトール、結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、リン酸Ca、デキストリン、カラヤガム、セラック、カルナウバロウ

 

というわけで、早速飲んでみたいと思います。

豆鼓エキス粒タイプを飲んでみる

茶色の錠剤ですね。舐めてみると完全な無味無臭ではなく、苦味というか、臭みがほんのちょっとします。ほんのちょっとだけで、気にする程じゃないですね。

 

豆鼓エキス粒タイプの飲み方

食事の時に一緒に2粒ずつ飲む事になります。なので、1日6粒飲む事になります。ちょっと変わってますね。ちょっと面倒だなとの思いがありましたね。

 

 

しかし、昔ってこれ成人病って呼んでたんですよね。それをわざわざ生活習慣病だなんて名前を変えちゃうんですから、もうわかってますよ自分でも、原因は生活習慣だって。
だからできるだけ食事も腹八分目どころか腹六分目ぐらいまで抑えるようにしましたよ。そして薬のほうもグルコバイという薬としては効果の弱いものに変えてもらいました。そしてついに、サプリの開始です。

 

豆鼓エキス粒タイプを飲み始めて10日目

実感は中々最初沸かなかったんですね、最初って。血糖値を測るニプロの「フリースタイルフリーダムライトセットS」っていうので血糖値を測ってたんですが全然変わらなかったです。腹六分目、そして薬の効果すら無いのかと当初はガッカリしました。

 

 

豆鼓エキス粒タイプを飲み始めて20日目

血糖値に変化はあまり無かったんですが、身体の重さだけが、薬を変えたせいなのか、あるいはこの豆鼓エキス粒タイプなるサプリのせいなのか、それはわかりませんが、軽くなっているように思いました。少しだけ、豆鼓エキス粒タイプのお陰なのだろうか?と思い、また、少しだけ、このサプリへの信頼が増した期間でした。

 

 

豆鼓エキス粒タイプを飲み始めて30日目

90粒+180粒を購入したので、1ヶ月経ってもまだまだサプリは残っています。体はまだまだ重く、血糖値もさほど変わっていませんが、薬は軽くしたハズなのに、体が少しずつ軽快になってきた気がしてきました。ただ、段々と、1日何回にも分けて飲むのが面倒になってくるっていうか。。。

 

豆鼓エキス粒タイプを1ヶ月飲み終えて

弱い薬にしたのに、多少なりとも体が軽くなったのが印象的です。いいえ、もしかしたら薬を弱くしたせいで副作用が弱まっただけなのかも。血糖値はさほど変わらず。結構期待していただけに、やっぱりサプリって唯の食品なのか〜的印象でした。

 

血糖値の低下度 体調の変化 人気 飲みやすさ 価格

 

豆鼓エキス粒タイプ

注意事項

豆鼓は大豆由来の成分なので、大豆アレルギーの方は、使用を控えて下さい。どうしても使ってみたい方はお医者さんに相談してください。

管理人が自力で血糖値285を136にしました。



 

しっかり意識してやれば、血糖値を下げることは可能です。

下げてしまってから、それを維持することも忘れずに!

私が意識してやっていることをお伝えします。

一助になれば幸いです。

血糖値285を136に下げる。あなたにもできる方法