グラシトール、果たしてその口コミ・効果は…??

グラシトールには、アイスプラントが配合されているんですね。また、水溶性食物繊維も含まれていて、その効果は糖の吸収を緩やかにして食後の高血糖を防いでくれる働きがあります。
通常価格は4,552円ですが、定期購入を申し込むと15%オフの3,870円で購入することができます。血糖値を下げるサプリとして、価格的には標準的ですね。ちなみにリピート率94%という驚異のリピーターと、モンドセレクション2013、2014、2015と三年連続で金賞を受賞しているグラシトールは、購入前の私にはとても魅力的に思えました。

 

モンドセレクション…メーカーがモンドセレクションの本部(ベルギーの民間団体)に1製品につき1,100ユーロ(約15万円)の審査料を支払って「味覚」「衛生」「パッケージに記載されている成分などが正しいか」「原材料は安全か」などの項目審査してもらうシステム

 

購入は最安値のこちらの公式サイトから購入しました。公式サイトからなら定期購入もできます。

 

 

佐川急便で、2日で届きました。通常は注文から2日〜5日前後で到着するそうです。品薄という事はなさそうですね、このサプリも。早いのは非常に有難いです。

 

 

内容物はグラシトールも盛り沢山です。サプリ以外は、

 

購入明細書、挨拶状、グラシトールの紹介@、グラシトールの紹介A、グラシトールの紹介B、グラシトール愛用者の声@、グラシトールの愛用者の声A、グラシトール飲み方ガイド

 

と、クドイぐらいにグラシトール推しのビラ、リーフレットが入ってます(もう買ってるのに)。そのぐらい、でも自信あるんでしょうね。

 

グラシトールの成分

最初に説明しましたように、グラシトールはアイスプラントが配合されています。下記に、成分を全て書き出します。

 

 

ピニトール、水溶性食物繊維、アイスプラント末、食用酵母(亜鉛・マンガン)、結晶セルロース、ビタミンC、ステアリン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、葉酸、ビタミンB12、ビオチン

 

ちなみに一番最初にある「ピニトール」っていうのも、『植物性インスリン』と呼ばれるほど血糖値を下げるのに効果がある成分なのだそうです。ピニトール、水溶性食物繊維、そしてアイスプラント。3年連続モンドセレクション金賞も頷けますね。という訳で結構な期待を持ってのスタートとなりました。

グラシトールを飲み始めて

グラシトールは、開封した時全く匂いは無かったんですが、舐めてみるとちょっとだけこれもお茶のような味が口の中でかすかに感じました。でも本当に匂いはないですね。

 

 

ちなみにサプリの色は緑です。サラシアプラスよりこっちの方が緑の色は強いですが、このサプリ、ちょっとっていうか結構サラシアプラスに似てるなーと思ったのが第一印象です。

 

 

グラシトールの飲み方

パウチには、「1日6粒を目安にして水または、ぬるま湯にて、かまずにお召し上りください」とありますが、パンフをよく読むと、基本的には食後でも就寝前でもいつでも良いらしいですが、「1日2〜3回に分けてお召し上り頂くのが理想です」とありました。

 

 

 

ですが、まとめて飲んでも大丈夫らしいんですけどね。でも私、この2〜3回に分けて飲むという方式を実践してみようと思いました。今まで通り、グルコバイを飲みながら、今度はグラシトールを、2、3回に分けて飲む訳ですよ。それにしても、薬は弱くしたのに結構体は軽快になってきたものです。2ヶ月も血糖値を飲むサプリを飲み続ければ変わるものでしょうか?まあとにかく、今回はこれまで以上の期待を持って飲む事になりました。なんせ、モンドセレクション3年連続金賞ですから。そうとう自信ありそうですよコヤツ。

 

グラシトールを飲み始めて10日目

時期的に歓送迎会が多い時期だったせいもあり、さすがに。体調が良くなるどころか血糖値のほうも変化ありませんでした。決して不摂生までしてた訳じゃないんですがね。思うに、サプリって比較的早めに効果が出始めるものと、効果の出始めが遅いものに分かれるんじゃありません?管理人そう思いました。

 

 

グラシトールを飲み始めて20日目

この期間、歓送迎会が重なって、1日2回に分けて飲むというのが困難になりました。それどころか、飲み疲れて帰ってバタンキューして飲まずに過ごしてしまったり。当然のように、血糖値は下がってくれませんでしたよ、全く。体も飲み疲れか若干だるさを感じる期間でありました。いいえ、私じゃなくとも、この時期の飲み忘れ無くすのはどなたでも困難だと思います。恐らく、このグラシトール自体は非常に自信を持ったサプリであるようなので。

 

 

グラシトールを飲み始めて30日目

歓送迎会は引き続きありましたが、できるだけ飲み忘れを無くすように、常にパウチは携帯するようにしました。これで会社で食後飲んだりする事もできますからね。最初からそうすれば良かったんですが、飲み忘れ続かないと結構思いつかないものですよ、これも意外と、です。その飲み忘れのせいで、グラシトールを飲み終えたのは正確には35日目ぐらいでした。それでも、運動というか、歩く事をできるだけ意識してするようにしていたせいもあってか、血糖値は若干ですが下がってくれました、お陰様で。

 

グラシトールを飲み終えて

今回は飲み忘れがそこそこありまして、以前ほどの変化ってなかったんですね。掛かり付けの医師も、「悪化してる訳じゃないので今のまま様子みましょうか」と言いました。…やっぱりちょっとでも褒められたいですよ。結構自信ありげなサプリを買ったのに、飲み会のせいもあって、ちょっと今回は失敗した感じですね。全体的にはあまり血糖値下がりませんでしたが最後の10日間で比較的下がってくれたのが、グラシトールの底力なのかな、とは思ってます。

 

血糖値の低下度 体調の変化 人気 飲みやすさ 価格

 

グラシトール

管理人が自力で血糖値285を136にしました。



 

しっかり意識してやれば、血糖値を下げることは可能です。

下げてしまってから、それを維持することも忘れずに!

私が意識してやっていることをお伝えします。

一助になれば幸いです。

血糖値285を136に下げる。あなたにもできる方法