血糖値下げる食事療法(食べ物も飲み物)で改善させる

糖尿病と言えば、インスリン注射などを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、進行した糖尿病でない限り、薬物での治療は始めません。

 

糖尿病治療で最初に始めるのは、食事療法と運動療法です。

 

ここからは、厚生労働省のガイドラインに従って、どういうポイントに注意すればいいのかを紹介していきます。

 

 

食事療法とは

糖尿病患者に多いのが、肥満です。

 

ですから、糖尿病と診断されたら、まず始めるのが食事療法。食事療法は、身体の活動量に合わせて食事を摂るようにコントロールすることです。

 

一言で言うと、自分の身体や活動にあった適正量の食事をして食べ過ぎをコントロールしましょう、ってことかな。

 

食事療法には、これ食べてはダメ!ってものはないのですが、適正な分量や栄養素を摂取するような目標が設定されます。

 

もちろん、食べられないものはないわけですから、家族と一緒に食べられる健康的なメニューだと思って食べればいいのです。

 

 

どれだけ食べていいの?

平成14年に行われた「糖尿病実態調査」では、今までに一番重かったときの体重が重い人ほど、糖尿病にかかりやすいことがわかっています。

 

でも、肥満かどうかはどうやって見分けるんでしょう。肥満の基準には、BMI(ボディー・マス・インデックス)という基準が広く使われています。

 

このBMIは統計的に病気が一番少ない体重を割り出したものが基準になっています。

 

ちなみに、BMIが22の時に、最も病気が少ないと言われています。

 

このBMIを基準に、標準体重と1日で摂取すべきエネルギー摂取量を決めます。エネルギー摂取量は、以下の公式でも求められます。

 

 

血糖値下げる食事療法(食べ物も飲み物)で改善させる

 

1日のエネルギー摂取量が、どれだけの食品を食べればこのエネルギー量になるのかってのが難しそうですよね。

 

この詳細な方法は、日本糖尿病学会で決められた基準「糖尿病食事療法のための食品交換表」(文光堂)に、詳しい方法が紹介されています。

 

80Kcalを1単位として食べる量を単位化する方法です。方法は、食べ物に主に含まれる栄養素で食品を6表に分類し、その表の中で1日に何単位ずつをとるのかを決定できるようになっている指標です。

 

つまり、1表の中で2単位までと決められていたら、自分の食事の中で3単位目となる食物を止めて、代わりに他の表の単位となる食べ物を食べる、というようにするのです。

 

これによって、食べる量を明確にすることと、食べられる食品の種類を出来るだけ多く分散させる、ということを実現できるようになるのです。

 

詳しい中身は、出版されているので、私たちは書店で購入できるようにもなっています。イチイチ食べたものをエネルギー換算するのが難しいと感じるかもしれませんが、慣れてしまえば、そうでもありませんよ。

 

エネルギー摂取量を達成しながら、標準体重に近づけていきます。

 

 

食べる時に気をつけること

食事療法で大切なのは、食べ過ぎないこと、と、栄養のバランスをとること。

 

言い換えてみると

 

○食べる時は腹八分目
○食品はできるだけ種類を多く摂る
○脂肪は控えめに
○食物繊維(野菜・海藻・きのこ)を多く摂ろう
○食事は毎食規則正しく、ゆっくり噛んで食べよう

 

というのがポイントになります。

 

血糖値下げる食事療法(食べ物も飲み物)で改善させる

で、それをもうちょっと細かくしてみました。

 

もう少し具体的な食べ方がイメージできるんじゃないかな?まずは以下のポイントに気をつけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

血糖値下げる食事療法(食べ物も飲み物)で改善させる

 

 

しっかり食事をコントロールしていけば、糖尿病は怖い病気ではありません。

 

参考にしてみてくださいね!

「血糖値を下げる食事」の意味

いくら「血糖値を下げる」と言っても、正常値よりも下げるような食事じゃないです。
血糖値が正常よりも高めの方にとってみては、正常値に近づいて、結果的には血糖値を下げる食事になりますが、血糖値が正常範囲の人たちにとっては「血糖値が上がらないようにする食事」ということです。
健康的でなもので、肥満体型の予防にもなりますし、40歳が近づいてきたら、全ての人にお薦めしたい食事でもあります。

管理人が自力で血糖値285を136にしました。



 

しっかり意識してやれば、血糖値を下げることは可能です。

下げてしまってから、それを維持することも忘れずに!

私が意識してやっていることをお伝えします。

一助になれば幸いです。

血糖値285を136に下げる。あなたにもできる方法